庭作りのことなら何でも気軽にお問合わせください!
トップ 庭づくり講座 お庭紹介 庭の木・花選び 庭づくりの仕事 組合員紹介 青年部の紹介 組合情報 リンク 広告集


ehimezoen@gmail.com

青年部の活動
7月15日 大雨洪水で浸水した大洲肱川緑地公園の植樹帯の清掃活動を行いました。土砂とともに流されてきて植木に絡まったゴミや草を取り除き、元の植木が見えるようにしました。
8月19日
聖カタリナ学園、聖カタリナ高校からの依頼で、校舎正門横の枯れたヒマラヤシーダーの伐採撤去作業を行いました。
3月2日・3日 アイテムえひめで行われたお仕事フェスタ2019に庭園マイスターのブースとして参加しました。人力で重量物を吊り上げることのできるチェーンブロックを使って、30kg以上の板石を軽がる吊り上げる体験をしてもらいました。

お仕事フェスタでは、この他にもミニ枯山水庭園の作成体験もしてもらい、砂と石と苔を使った空間の作成をしてもらいました。


青年部の基本方針
1.後継者としての資質向上
造園業というバックボーンがあればこそ、青年部活動が可能になります。その造園業発展のための勉強の場のひとつとして、青年部が存在すると考えます。活動を通して、経営者としての器や、心構えを学んでいける場づくりに努めます。
2.親会並びに他団体との交流
親会である「造園事業組合」あっての青年部でありますから、親会との情報交換や、交流の場を多く持つと共に、他団体とも交流の場を持ち、造園業界発展のための人脈づくりを行っていきたいと考えております。
3.組織充実
現在20名のメンバーが活動を共にしているわけですが、ひとつの組織として機能することが不可欠となります。メンバー各々が自分の置かれた立場を理解して行動できる・・・そのような青年部を目指します。
4.会員拡大
青年部として存続発展させるためにも、今のうちから会員拡大を考えておく必要があります。親会並びに協力団体・県内事業所へのアピール等で若手メンバーを募っていきたいと考えております。 上記4つを2019年度の基本方針として活動して参りたいと考えております。
青年部役員名簿
役 職 事業者名 氏 名
部 長 笈ョ林造園土木 藤田 隆司
副部長 且l国地盤 真鍋 勝彦
副部長 須賀庭園 須賀 誠
幹 事 糾ヨ西造園 二宮 靖智
幹 事 巴園 小野 豊
幹 事 花岡造園 花岡 敏美
幹 事 叶蜚g農園 渡部 涼
監 事 千葉農園 福岡 勇一
青年部に入会するには
資 格
 造園業に従事する青年(造園組合の後継者・従業員を含む) で会の目的に賛同するもの。
加 入
加入希望者は、申込書を事務局へ提出する。
会 費
年会費 10,000円(初年度は無料)
i i Copyright (C) 愛媛県造園緑化事業協同組合 1999-2001. i i